いとうさん 糖質制限ダイエット

【実践】「お米に混ぜて炊いて食べるこんにゃく」を炊いて食べて、余ったご飯を冷凍にしてから解凍して食べてみた

投稿日:2019年4月21日 更新日:

先日つい購入してしまったお米に混ぜて炊いて食べるこんにゃくですが、ファスティングも終わったことですので、実際に炊いて食べて冷凍して解凍して食べてみました。

 

「お米に混ぜて炊いて食べるこんにゃく」を買ってみた。冷凍もできる糖質制限の大きな味方!

最近、ダイエットに目覚めています。先日までのファスティングをしっかりと終わらせても、ここで戻しては仕方がないという事で、 ...

続きを見る

 

賞味期限は、6月18日までとなっていますので、20食もあるので、それなりのペースで食べていかないといけません。

まず、前提ですが、私のお米を炊くのは、炊飯器ではなく、レンジでチンする形です。という事で、実際に炊いてみました。

 

お米に混ぜて炊いて食べるこんにゃく炊飯編

まずは、商品の裏の説明にあるように、普通にお米1合を研いでから、1合分のお水を入れます。通常通りという事ですので、こちらは、30分ほど浸水させておきました。

お米に混ぜて炊いて食べるこんにゃくをザルにとり、水で軽く洗い流します。こんにゃくなんですけど、お米みたいに一粒一粒って感じになっています。水で流した後は、そのままザルで水をよく切ります。

そして、お米に混ぜて炊いて食べるこんにゃくを先ほど研いで浸水させておいたお米に混ぜます。この時、お米に混ぜて炊いて食べるこんにゃくの分のお水は、良いのか?という感じですが、水は追加してはいけません。

レンジでチンする事10分…

こちらが炊き上がったご飯です。一粒一粒見てみると、少しお米に混ぜて炊いて食べるこんにゃくの方が粒が大きいのと透明感がある感じはしますが、その他は、普通のお米の感じです。

実際に、炊きあがったものを食べてみた感想ですが、食感などは、普通のお米とそん色ないものの、少し通常よりも柔らかい感じがします。1合の場合、水220mlを入れるのですが、次回は、これを少し調整してみる必要があるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

お米に混ぜて炊いて食べるこんにゃく冷凍編

次に、先ほど炊いたご飯を冷凍してみました。こちらの商品の最大の特徴と言っても良い冷凍できる事。これにチャレンジです。

いつも使っているご飯の冷凍パックです。サランラップなどで冷凍している方も多いと思いますが、私の場合は、こちらを使います。そのままレンジでチンすることで食べることができますので、優れものです。

解凍前の状態です。きちんと冷凍されています。こちらは、朝炊飯して、昼まで冷凍をしたものです。

解凍したものです。やはり最初水分が多い感じで、少しべちゃっとした感じになってしまいました。こちらは、炊飯の時の水の加減の問題なので、これはしょうがないですね。食べてみた感想ですが、炊飯当初に比べると、ちょっと匂いを感じたような気がします。

そのまま白いご飯で食べることもできなくはないですが、より美味しくするためには、チャーハンなどの味を付けたご飯にした方が良いのかもしれません。

次回は、これで炊き込みご飯や炒飯などを作ってみたいと思います。

糖質は、普通のご飯に比べてカットされる優れものなので、ぜひ色々と活用してみたいと思います。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-いとうさん, 糖質制限ダイエット
-, , ,

Copyright© ドロンケンダイエット , 2019 All Rights Reserved.