いとうさん 糖質制限ダイエット

男の糖質制限!現在の体重82kgを糖質制限ダイエットで無理なく痩せられるか?スタート編

投稿日:2019年4月12日 更新日:

こちらの日刊!ダンディコムを書いているHiroshi Otaさんが現在糖質制限中という事で、私もそろそろ本気を出さないといけないという事で、こちらにも書いていきます。

以前、90kg近くあった体重は、数年前に約1年半の糖質制限ダイエットを行い、73kgまで減らしたのですが、その後、普通に飲んだり食べたりしていたら、82kgまで増加してしまった体重。再度、ダイエットをしよう!という事で、今回も前回同様に糖質制限ダイエットを行っていきます。

Hiroshi Otaさんは、料理の品数も沢山作っていますが、私は、品数少ない派なので、こんなものに頼ってしまいます。

紀文の糖質0麺やサラダチキンです。これがあれば品数が少なくても満腹感が味わえるはず…という事です。ただ、糖質0麺には、私なりには、ちょっと難点があるなぁ~といつも思っています。それは、味が付きづらいこと。なので、汁の味は、それなりに濃いものにしないと物足りないことが多々あります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

前回は、単純にお米、そば、うどん、パスタ、パンといった主食と言われるものを全く食べないという糖質制限ダイエットをしていました。今回は、少し勉強もしながら無理のない範囲で行っていきたいと思います。

糖質量の目安

男性の糖質量の1日の目安は、330gと言われています。もちろん個人差があるのですが、体を使った仕事をしている方などは、もっと必要でしょう。
この数字を基準としますが、やはりダイエットは、急激にやってしまうのは、良いことではないという事で、色々と調べてみると1日100gは、摂取することが良いこととされているようです。

結論から言うと、今回の糖質制限ダイエットは、糖質量を100g~200gにするという事が目標となり、それで様子を見ながらやっていきたいと思います。

糖質の多い食品

糖質制限ダイエットをするにあたって、まずはどんな食材が糖質が多いのかを知っておきたいので、私にとって一番大事な主食とお酒について書いておきます!笑

主食類

米(ご飯・おかゆ)、お餅、パン、麺、ピザ、うどん、ビーフン、コーンフレーク

酒類

ビール、日本酒、紹興酒、ロゼワイン、シャンパン

ここは、大事なので、抑えておきたいと思います。

ある日の食事

上記の事を踏まえてある日の夕飯です。

こちらは、先ほどご紹介した糖質0麺を使った料理です。

今回は、冷蔵庫にあった鶏肉としめじをつかって、だし汁、酒、みりん、韓国唐辛子を入れて少し煮詰めて、そこに糖質0麺を入れました。味を濃くしたことで、美味しくいただくことができました。もちろん調味料にも糖質が入っていますが、食材としては、鶏肉としめじと糖質0麺という事で、大した量にはならないんではないかと思います。

6月までの間は、このような形で、糖質を意識した食生活を行っていきます。

 

-いとうさん, 糖質制限ダイエット
-,

Copyright© ドロンケンダイエット , 2019 All Rights Reserved.