おおたさん エトセトラ

豪華客船「MSCスプレンディダ 」が神奈川県横浜市の大黒ふ頭に来るというので付け待ちしてみた

投稿日:2018年8月19日 更新日:

8月18日正午、横浜「大黒ふ頭」豪華客船「MSCスプレンディダ 」が帰着港 、本日はタクドラ(タクシードライバー)として営業に向かった。

今年に入ってこの船の入港に合わせて営業に行くのは2回目、なんせ横浜市内(元町)からベイブリッジの下(357号線)で向って約15分、往復で30分、万が一カラ振りすると結構な営収に響く・・ハズ

今回はたまたまその帰着港地の眼と鼻の先にある大黒ふ頭公園でランチバーべキューをする某大手広告代理店のお二方をお送りする営業的にもロスがない好条件も重なり「じゃ覗いてみるかな」って行ったら・・・。

なんと三代目?いやラッキーなことに三台目、この分だと最低でも3千円は確保できるかな、ただ付けたのが11時40分で経験値ではお客さまがご乗車いただくのは13時ごろ約1時間半で3千円では・・・だいたいの目安で1時間2,500円でgood ・3,000円台でbetter・4000円以上だとbest(マンモスウレピー)

 

スポンサーリンク

 

でもこう言うところがタクドラの面白いところで、すべてが自身の判断でギャンブル性が高く、例えばお客さんが多く居そうな所に行くのも良い気がするけれどそれって反対に他社のタクシーも集まるのでライバルが多い、だから逆に手薄になった別の場所で営業を展開することも考えられる全てがギャンブル

さてさて来ましたよいよいよ入港です、それも正午12時ontime

いつ見てもデカイ!この「MSCスプレンディダ号」は全長が:333.30m で全幅は37.92m 、乗客定員:3,247名の客室数は1,600(乗組員数:1,370名 )約5,000人が乗船しているんですね、横浜の5☆ホテルの「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル 」の客室が590部屋ですからインターコンチ 2.5棟分

 

スポンサーリンク

 

到着~16階建てまるで海の上のマンションみたい!通常横浜には大桟橋と言う旅客船専用の船着き場があるんですが、この「MSCスプレンディダ 」はベイブリッジを潜れないので大黒ふ頭に着岸するんですね~

ちなみに横浜市内の大桟橋はこんな感じ船の階層に注目

今回は8月10日に大黒ふ頭を出港後、台湾の基隆(Jī lóng=きいるん)、宮古島、那覇、神戸をめぐる船旅、でも台風影響で神戸には寄れずに横浜に帰着港神戸で下船するお客さんはこのあと新幹線か飛行機で帰路に着いたとか、ひとり平均30万~40万円の船旅のリスクってあるんですね。

さて私のタクドラとしての営業成績でございますが、1回目は近場の鶴見駅、2回目も近場で大桟橋、そして3回目がこれから高松へ帰られるお客さまを羽田空港。ラスト4回目はナ・ナント東京品川泉岳寺!!お陰さまで超・超best営業でしたww

次回帰着港は10月30日、どんなお客様と出会えるか?いまから楽しみです。。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Hiroshi ota

大阪府生まれ。 広告関係の仕事を長くしていましたが、現在はタクシードライバーで神奈川県横浜市を中心に走っています。

-おおたさん, エトセトラ
-, , ,

Copyright© ドロンケンダイエット , 2019 All Rights Reserved.