糖質制限男のメニュー

【自己流レシピ】鶏肉と大根の煮物を作って美味しく頂きました

投稿日:2019年3月30日 更新日:

一人暮らしが長くなってくるとコンビニや外食だけでは、中々厳しいので、自炊にチャレンジする機会が増えてきます。そして、その中でも常備菜とまではいかなくても、冷蔵庫に入れることで、2,3日食べれるようなものを作りたくなるのですが、その時によく作るのが、こちらの鶏肉と大根の煮物です。

鶏肉と大根の煮物 材料
・鶏肉 400g
・大根 1本
・唐辛子 2本
・干しエビ 適量
■調味料
・水 500cc
・ほんだし 大さじ2
・酒 大さじ2
・みりん 大さじ2
・醤油 大さじ2

私の自己流レシピでは、上記の感じです。調味料は、結構目分量でやることが多いのですが、今回はこちらで紹介するつもりだったので、きちんと計って入れてみました。

大きめの鍋にサラダ油をひき、輪切りにした唐辛子と干しエビを入れて弱火で炒めます。

 

 

スポンサーリンク

 

一口大に切った鶏肉に塩コショウをしてから皮目から並べて炒めていきます。ここからは、中火くらいで調理します。

少し焼き目が付いたところで、ひっくり返します。ここでは完全に火を入れることが目的ではないので、まだ赤い状態ですが、それは、全く問題ありません。

大根は、皮をむき、7mm程度にカットしてから、いちょう切りにして、鶏肉と同じように一口大の大きさにして、鍋に入れます。

油をまわすように大根と鶏肉を少しかき混ぜていきます。ここでも火を通すことが目的でなく、少し具材に油が回ったかなという程度で問題ありません。

ここで水とほんだしを加え、みりんとお酒をいれます。大体具材に浸る程度で良いと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

落し蓋をして、弱火で約15分ほど煮込んでいきます。コトコトしているなぁ~という感じであればOKです。

15分ほど経過したところです。お肉には、完全に火が通っていますし、だし汁にも油が出ているのがわかると思います。大根が軟らかい方がお好みの場合は、もっと火にかけても良いのかもしれません。

ここで一旦火を止めて、少し鍋を冷ましていきます。大体30分ほどは、置いた方が良いかもしれません。

冷ましておいた鍋に醤油を入れて、再度火にかけていきます。ここは、ある程度温まればOKです。

お皿に盛り付けて完成です。お好みで七味唐辛子などをかけても良いですね。

今回、あらためて作ってみたのですが、自分のポイントとしては、干しエビを入れることですね。ちょっと風味が一味違う気がします。あとは、煮物の場合、煮詰めていくと、どんどん味が濃くなっていくので、最初の味付けは、そこまで濃くしない方がおススメですね。

これを作ると、メインのおかずとしても食べれますし、ちょっとした副菜としても食べられます。また、次の料理にもチャレンジしてみたいと思います!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-糖質制限男のメニュー
-,

Copyright© エンジョイダンディコム , 2019 All Rights Reserved.