おおたさん エトセトラ

タクシーの車窓から景気のお話し「景気は気から」

投稿日:2018年11月19日 更新日:

これは11月8日の横浜元町商店街午前3時頃の風景です、もうXmasイルミネーションのセッティングが始まっているんですね、個人的にはまだ11月初旬でしょ!って感じなんですけど笑

スポンサーリンク

本日は11月15日明休み(普通は明番って言うんですね、24時間働いてきて明けても明日は乗務、休みではなく明けて身体を休めるのも仕事ですよってことらしいですが、でもそんなじゃ年がら年中働いている感じで嫌じゃないですか、だからわたしは明休みって言うようにしているんです)実は本日15日が弊社では一カ月(10月16日~11月15日)の乗務締め日、わたしは今日が明休みなので昨日14日が締め日になるわけなんです。

今月でタクシードライバーとして半年が経過しました。いままで売り上げは毎月新記録を更新してきました、さらに今月分で10月21日では一日の売り上げ(隔日勤務約20時間)が89,500円と過去最高を叩き出すなど、今月も相当の売り上げUPを目指していたのですが・・・・・。

少しいいわけがましいかもしれませんが、11月に入って急ブレーキ!先輩ドライバーも11月は確かに売り上げが落ちると言ってはいましたが、昨年同時期からみても昼が良くなくても夜はお客さんがそれなりにいたのでなんとか数字は作れたとのことなんですが、今年その夜のお客さんが極端に少ないと。。。

夜のお客さんは個人タクシーがお好きなようで、我々法人のクラウンクラス特にトヨタのタクシー専門車「コンフォート」などは無視をされ個タクに乗車する。いわゆるお客さんの「コンフォート乗車拒否」。ただ23時を過ぎていくとその個タクも街からいなくなるので仕方なくコンフォートに乗る羽目に、そこから我々の出番というイメージなんですが、昨日などはず~と個タクが街に残っている笑・・・11月にはいってお客さんとタクシーの需要と供給のバランスが崩れているのです。

昨年にはなかったこの状況?別に分析するほど偉い訳ではないし、分析して解決する手段もないのですけど、なんかですよわたしが考えるのは11月に入って安倍首相が2017年4月から延期して来年2019年10月より消費税8%から10%に増税するニュースが流れてからこの状況が始まったように思うんです。

スポンサーリンク

でもこの件は既に2年も前から決まっていたし、ただ単純に消費者が忘れていただけに思うんですよ、3%→5%→8%と乗り切ってきた我々ですからナーバスにならずに「計算しやす消費税10%」として受け入れいくしかないように思うんです。

「病は気から」と言いますが「景気も気から」ではないでしょうか?子供たちや若い世代の事を考えて45歳以上の方は消費税増税など気にせず乗り切って行きたいものです。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Hiroshi ota

大阪府生まれ。 広告関係の仕事を長くしていましたが、現在はタクシードライバーで神奈川県横浜市を中心に走っています。

-おおたさん, エトセトラ
-, , ,

Copyright© ドロンケンダイエット , 2019 All Rights Reserved.