糖質制限男のメニュー

甘辛 冷やしジャージャー麺の素と糖質0麺を使ってランチ!

投稿日:2019年4月23日 更新日:

先日のランチは、自宅にて。ファスティング以降、糖質制限を緩やかに行っているのですが、今回はこんな組み合わせをしてみました。

Nipponhamの甘辛 冷やしジャージャー麺の素と紀文の糖質0g麺の組み合わせです。

ちなみに…糖質0g麺は、よくこんにゃく麺と読んでいたのですが、紀文のホームページをじっくりと見てみたら、原材料は、おからパウダーも入っていることに気が付きました。

原材料:おからパウダー、こんにゃく粉/セルロース、糊料(アルギン酸Na、サイリウムハスク、キサンタン、カラギナン)、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、炭酸水素Na、着色料(カロチン)、塩化Ca、(一部に大豆を含む)

こちらが原材料です。

そして気になる栄養成分ですが…

栄養成分:1包装(180g)あたり
エネルギー:15kcal、たんぱく質:0.8g、脂質:0.4g、炭水化物:9.5g(糖質:0g、食物繊維:10.2g)、食塩相当量:0.3g
食物繊維に含まれるセルロース・サイリウムハスクを考慮し、エネルギー算出しています。

という事で、食物繊維は、ありますが、糖質は、0gという事になっています。

 

スポンサーリンク

 

また、甘辛 冷やしジャージャー麺の素は、Nipponhamのホームページによると…

原材料:たまねぎ、しょう油、植物油、たけのこ水煮、豚肉、砂糖、甜麺醤、醸造酢、粒状植物性たん白、中華調味料、清酒、豆板醤、チキンエキス調味料、しょうが、みそ、にんにく、香辛料、トウチジャン、全卵末、脱脂粉乳/増粘剤(加工デンプン)、グリシン、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、(一部に卵・乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分:熱量:115kcal、たんぱく質:5.1g、脂質:5.6g、炭水化物:11.0g、食塩相当量:2.5g、ナトリウム:992mg

となっています。

この組み合わせでそのままかけて食べても良いのですが、それだけでは寂しいかなってことで、今回は、冷蔵庫にあったお肉としめじを入れました。

しめじは、石づきを切り落とし、豚肉は、しゃぶしゃぶ用のお肉が余っていたので、一口大の大きさに切り塩、こしょうで下味をつけます。

フライパンにごま油をひいて、炒めていきます。

 

スポンサーリンク

 

水でさっと洗い、水を切った糖質0g麺を入れて、軽く炒めていきます。今回の場合、特に甘辛 冷やしジャージャー麺の素は、かけるだけなので、糖質0g麺に水分があると味が薄くなってしまうので、フライパンで温めながら水分を切るって感じのイメージです。もちろん糖質0g麺は、そのままでも食べることができますので、火を通すという感覚ではありません。

炒めたものをお皿に盛り付けて、甘辛 冷やしジャージャー麺の素をかけて完成です。甘辛 冷やしジャージャー麺の素は、とても濃い味付けて美味しいので、麺との量に対して少ないかな?と写真では感じるかもしれませんが、問題ありません。

とても美味しく頂くことができました!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-糖質制限男のメニュー
-, , ,

Copyright© エンジョイダンディコム , 2019 All Rights Reserved.