いとうさん エトセトラ

秋には、とにかく行きたい北海道!以前行った北海道旅行3泊4日を振り返ってみた

投稿日:2018年9月5日 更新日:

今年の夏は、とても暑かったという事で、秋にはどこかに行きたいと思っている方も大勢いると思いますが、私は北海道に旅行に行くのが好きで、数年前までは年に1回ずつくらい行っていました。

だいたい10月頃に行くことが多かったので、これから北海道旅行を計画している方などにも参考になればという事で書いてみたいと思います。

2014年10月23日~26日という日程で千葉→北海道に行った旅行です。

10月23日(木)

7時の羽田空港発千歳空港行きのANA便に乗り、千歳空港では、レンタカーを手配してあったので、手続きをして車で札幌市内へ。お昼前には、札幌に到着できたので、少し早いお昼ご飯にしたのが、こちらのお店です。

札幌市中央卸売市場にある味の二幸です。札幌市中央卸売市場のホームページによると…

昭和45年に初代『味の二幸』が創業し、現在三代目になる老舗。場外市場において初めて『海鮮丼』を手がける店として全国に紹介された。地元の市場関係者や近隣の会社員の方に愛される一方、観光で札幌にいらっしゃったお客様で賑わう。毎朝、中央市場で新鮮なネタを仕入れし、お客様へ提供。

というお店です。写真を見ているだけで美味しいのがわかりますでしょう!

 

スポンサーリンク

 

札幌市中央卸売市場で色々と見てから行ったのがこちら

さっぽろテレビ塔です。札幌のベタな観光スポットですね。

でも、やはり登ってしまいます。ここから札幌市内を一望できますし、ベタな観光地ですが、やはり行ってみるものですね。

その後、少し大通公園を散策してからホテルにチェックインしました。ホテルは、札幌グランドホテルに宿泊しました。交通の便が良いですし、綺麗なホテルでした。

チェックインをしてから、早々に荷物を置いて出かけたのが…こちら

ジンギスカン!札幌と言えばジンギスカンと海鮮ってイメージがあるので、両方食べたいという事で早い時間に予約していったのが、ふくろう亭です。口コミなどを見ても評価が高かっただけあって美味しかったです。そして、店内にはいろいろな方のサインも数多く飾ってありました。

 

スポンサーリンク

 

続いて…札幌に来て海鮮を食べないと!(昼間食べたけど…)という事で早い2次会に出かけたのが…

鮨の福長(ふくちょう)です。

北海道という事で北海道でしか食べれないものも出してもらった覚えがありますが、それが何だったのか?全く覚えてません。

この日は、ここで日本酒を頂いたこともあり結構酔っ払いました。そして、次はバーで少しクールダウンをしてホテルに戻りました。

10月24日(金)

今回の旅の大きな目的は、当然ながら趣味のゴルフ!という事で向かったのは、苫小牧市にある樽前カントリークラブです。レンタカーを借りていたので、チェックアウトをしてから車で向かいます。

立派なクラブハウスです。なぜ?樽前カントリークラブを選んだかというと、2007年に日本女子オープンを開催したコースという事でとても興味があったためです。そして値段はそこまで高くないってことも理由の一つですね。

いやぁ~北海道って感じのロケーションですね。広大!

クラブハウスからの一枚。本当に綺麗でもう一度行ってみたいなぁ~と思います。ちなみにこの時にスコアは、バーディーあり!5パットあり!?のゴルフで50-44で94というラウンドでした。今ならもう少し良いスコアで上がれるような気がしますが。

 

スポンサーリンク

 

ゴルフが終わり、今日の宿泊地に向かいます。泊まりは、こちら

こちらの絶景が楽しめるザ・レイクビューTOYA 乃の風リゾートです。洞爺湖が一望できるホテルです。ここでの楽しみは、当然ながら夕飯です。

前菜からとんでもなくオシャレな盛り付けで出てきます。

これが全部ではないのですが、主だったものだけを載せました。どれも美味しい料理でした。お酒の方は、昨晩飲みすぎていたので、軽くにしておきましたが、その後洞爺湖の花火などもあり、ホテルに滞在しているだけで充分に楽しめる空間になっています。

 

スポンサーリンク

 

10月25日(土)

朝の景色も充分に堪能してから、ホテル内で朝食を食べてレンタカーで、向かったのが、こちら

紅葉がとても綺麗なロープウェイ!しかし、これで終わりではなく…この上には…

そークマ!

ここは、のぼりべつクマ牧場なのです。ここに行くには、登別温泉街の中心にあるロープウェイを使っていくしかありません。とはいえ約15秒間隔で出発していますし、下の山麓駅から山頂まで1全長1,260m、高低差300mを約7分で昇ります。そして、この時期は、紅葉が綺麗だったので、逆に得した気分になりました。

ちなみにロープウェイの乗車運賃はクマ牧場の入園料に含まれてますのでご安心くださいね。

かなりの数のクマがいます。

えっと…みんなで見てます?狙ってます?

いやいや、手を振ってる姿は可愛いですが、目の前に来たら確実に恐怖でしょうね…

 

スポンサーリンク

 

そんな感じでのぼりべつクマ牧場を楽しんだ後に向かったのが、函館です。

函館の観光名所である元町公園です。函館らしいレトロな建物などが立ち並び、とても綺麗な公園です。眺めもこの写真のように絶景です。

疲れてきたので、少しお茶でもしようという事で入ったのがこちら

日和茶房です。こちらの建物は、海産物商の佐田作郎の邸宅として1928年(昭和3年)に建築されたもので、2008年に洋菓子製造販売会社のペシェ・ミニョンが取得してカフェとして運営していたものです。

建物は、国の登録有形文化財に指定されたもので、とても歴史的なものです。実は、していたと書いたのは、今回こちらを書くにあたりネットで検索をしていたところ、2015年11月に同社がこちらを売却する手続きに入ったというニュースを見たからです。

 

スポンサーリンク

 

その時の写真がこちら

個室に通してもらってゆっくりとケーキとコーヒーを頂きました。この歴史のある建物の雰囲気がとても良かったことを覚えています。

最終日の宿泊は、ラビスタ函館ベイです。部屋からの景色は、こちら

また、夜になると雰囲気が変わります。

とても綺麗でした。

 

スポンサーリンク

 

函館の夜は、夕飯の場所を決めずにタクシーに乗り、タクシーの運転手さんに聞く作戦でした。

お店の名前は、全く覚えてないのですが、連れて行ってもらったのは、居酒屋さんでした。ちょっとチェーン店っぽいお店の作りなのですが、北海道ならではの食材を使った料理が沢山並んでました。中々こちらでは食べれないイカの刺身。ゲソは、さらに調理して持ってきてくれました。

こちらのお店では、こちらを飲んでしまったので…

こちら…熊古露里(くまころり)という日本酒です。これがとても美味しくて結構ぐいぐいといっちゃいました。そりゃー美味しい海の幸と美味しい日本酒とセットされたら大満足です!

当然ながら…熊もころりといくんですから、私もころりとしましたが…

また、残念なことに、こちらのお酒を造っていた蔵元が2015年12月で廃業したとのことで、もう飲めないようです。本当に美味しい日本酒だったので、もう一度飲みたかった…熊古露里(くまころり)

10月26日(日)

ホテルで朝食を食べてから函館市内を散策。函館の朝市で色々とお土産などを見ながら散策してからもともと行こうと思っていたランチのお店に行き食事をしてから函館空港へ。札幌で借りていたレンタカーですが、函館空港で返却して飛行機で帰ってきました。

最終日の写真が全くありません…笑

今回の旅では、札幌千歳空港に入り、洞爺湖、函館とまわったのですが、3泊4日の旅としては、とても充実した旅になりました。

北海道旅行を計画されている方などの参考に少しでもなればと思います。

 

-いとうさん, エトセトラ
-, , ,

Copyright© ドロンケンダイエット , 2019 All Rights Reserved.