いとうさん エトセトラ

【房総ドライブ】道の駅 ちくら 潮騒王国の目の前にある花摘み畑で花摘みを初体験してきた

投稿日:2019年2月11日 更新日:

KENTAです!

房総ドライブをしていて、よく目につくのが、花摘みできます!と書かれた看板。走っていても綺麗な花が咲いているのをよく見かけるので、これまで体験したことがないのですが、一度は体験してみようという事で入ってみました。

 

千葉県南房総市千倉町千田1051

 

ここまでの房総ドライブは、こんな感じです。良かったらこちらの記事も見てくださいね。

【房総ドライブ】道の駅 和田浦 WA・O!(ワオ)でくじら肉まんとくじらコロッケを食べてきた

KENTAです! 先日休みの日に房総にドライブに行ってきました。その際に立ち寄ったのが、道の駅 和田浦 WA・O!(ワオ ...

続きを見る

【房総ドライブ】さざえ屋(千葉県南房総市)で名物のさざえカレーとアジフライ定食を食べてきた

KENTAです! 昨日ご紹介した道の駅 和田浦 WA・O!(ワオ)で小腹が空いたのをくじらコロッケとくじら肉まんで満たし ...

続きを見る

 

こちらの花摘みは、何件かの花畑農家の方が提携してやっているらしく、番号のついた花畑毎に作っている方が違うようです。それでも、最初は、無料で畑の中に入っていき、そこで欲しい花があったら、近くの農家の方に話をしてハサミをもらうというシステムです。

この日は、ポピーを摘みたいという事で、近くのオジサンに話を聞いたら、15本で300円というお値段。さっそくチャレンジです。

 

スポンサーリンク

 

ポピーの花は、咲いているのですが、ポピーの場合は、花を摘むのではなくつぼみを摘んで持って帰るという事です。理由は、ポピーの花は、とても繊細なので、持ち帰るをしている最中に取れてしまうのだとか。咲いている花は、色見本みたいなもので、同じところから出ているつぼみは、咲いている花と同じ色なので、参考にしてくださいとアドバイスをもらいました。

それにしても15本で300円は、とても安く感じます!

摘んだポピーの蕾です。オジサンのアドバイスによると、つぼみが膨らんでいるものは、すぐに開くそうですが、まだ膨らんでいないものは、帰って花瓶に入れても開くまでに少し時間がかかるそうです。でも、正直、どれが膨らんでいるのか?!ちょっとわからない部分でもあります…

ワイワイやりながら、15本のつぼみを取り、オジサンに300円を支払うと新聞紙に包んでくれます。帰ったら、水で切った部分を洗ってくださいね。それで花瓶に入れておけばしばらく楽しめますよとアドバイスをもらいました。

そして、帰ってきて花瓶(ペットボトル)に入れて飾ってあるポピーです。こちらは、花摘みをしてから3日目のものです。白と黄色と赤の花がとても綺麗に咲いてくれています。まだつぼみの花もあるので、全てが咲いた時が楽しみですね。

初体験の花摘みですが、自然の中で花を見ながら、楽しくやることができました。特にポピーは、つぼみなので、何色が咲くのかな?なんて思ったり帰ってきてからでも楽しめますね。

房総ドライブいかがでしたでしょうか?美味しいものも沢山ありますし、花摘みのような楽しみもあり、とても楽しむことができました!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-いとうさん, エトセトラ
-, ,

Copyright© ドロンケンダイエット , 2019 All Rights Reserved.