いとうさん エトセトラ

台湾出張記-羽田空港から松山空港へ行き、そこからホテルの様子まで-外観からは、想像できないほどに良いホテル

投稿日:

今回、9月7日~10日の日程で台湾に出張に行ってきました。台湾に行くのは、2度目ですが、前回は観光が中心だったので、今回はもう少し素の台湾を見たいという事で、色々な所を回ってきました。まずは台湾出張記第一弾として、出発からホテルまでを紹介したいと思います。

9月7日(土)の朝7時半にパートナーのおおたさんと羽田空港国際線ターミナルで待ち合わせし、チェックイン。私がスターアライアンスゴールドメンバーという事で、ラウンジに入りました。当初10時05分に羽田空港を飛び立つはずの飛行機は、遅れて11時15分くらいになるようなアナウンスが…

羽田空港 国際線ターミナルのANAのラウンジからは、飛行場が良く見えます。出発の景気づけという事で、ビールを飲み、ちょっとしたツマミを食べて搭乗時間を待ちます。

結局、羽田空港を飛び立ったのは、11時15分を過ぎてました。

それでもパイロットの方が頑張ってくれて、台湾まで最短のルートで飛び、最終的には、約30分遅れて台湾松山空港に到着しました。

こちらの地図を見てもわかるように、台湾は、石垣島に近く、気候的には、日本の真夏の暑さと同様という感じです。天気予報を見ても30度を超える天気でした。

空港からホテルまでは、タクシーを利用します。すべてのタクシーが黄色の塗装がされています。TOYOTAや日産の車を多く見かけました。こちらのタクシーは、TOYOTA RAV4でした。格好良いですね。

台湾のタクシーの運転手さんは、概ね優しいので、きちんと荷物を積んでくれます。以前、上海や大連に行った時に比べると、丁寧な気がするのと車が綺麗な気がします。今、中国本土に行ってもこんな感じに変わってるんでしょうかね…

 

スポンサーリンク

 

 

今回、宿泊したホテルがこちらの「洛碁大飯店・忠孝館」(GREEN WORLD・ZHONG XIAO)です。

外観は、こんな感じです。それほど新しい感じは、見られません。高層階があり、部屋数はそれなりにあるホテルです。

全室禁煙となっていますので、タバコを吸われる方は、ホテルの前のこちらで吸う事になります。

正直、そこまで期待をしてなかったのですが、入ってみたら…とても綺麗なホテルでびっくり!そしてベッドもかなり大きなサイズです。清潔感もあり、これなら奥さんや彼女を連れて行っても全然問題ないクオリティではないでしょうか。

洗面台とお風呂です。きちんとバスタブもありますし、テレビを見ることもできます。

そして、先ほどバスタブを紹介しましたが、トイレの隣には、別にシャワールームがあります。バスタブにつかりたくないという人は、こちらのシャワーで済ませることができます。また、トイレはウォシュレットがついていて、これまた綺麗です。水の流れも問題ないので、安心して用を足すことができます。

ホテルのエレベーターには、週間天気が掲載してあり、雨が降った場合は、こんなところに行くのがおススメ!という掲示物までありました。こういうサービスって結構嬉しいですよね。中国語がわからなくても、これを写真撮って、タクシーの運転手に見せれば到着することもできますし。

ということで、大満足のホテルでした。台湾に行かれる方の参考になればうれしいです。

 

-いとうさん, エトセトラ
-, , , ,

Copyright© ドロンケンダイエット , 2019 All Rights Reserved.