いとうさん 糖質制限男のメニュー

パスタを手作りオイルソース しょうゆ&ペパーで、たらとベーコンのパスタを作ってみた

投稿日:2018年10月1日 更新日:

先日、自宅にてパスタを作ってみましたので、ご紹介します。味付けは、スーパーに行った際に簡単に作れるという事で、こちらを買ってみました。

キューピー3分クッキング パスタを手作りオイルソース しょうゆ&ペパーです。パスタは、外食で食べることも多いのですが、家で作ると好き嫌いが多い自分の場合は、嫌いな食材を抜くことができるので、重宝します。値段も安いですしね。

使うパスタは、こちらの日新製粉グループのマ・マーの太さは標準1.6mmでゆで時間7分のもの。結束タイプだと1人1回分をきちんと分けてくれているので重宝しますね。そして、保存にも便利なチャック付きと至れり尽くせりのパスタです。

 

スポンサーリンク

 

今回、味付けは決まっていますので具材だけがポイントですね。まず用意したのが、ハーフベーコン、しめじ、ほうれん草です。どうしても青いものが入らないと色合いが良くないので、食べれる野菜をチョイスするとほうれん草がベストかなって感じですね。

具材は、こんな感じで食べやすい大きさにカットします。

そして、今回ぜひ入れたかった食材が…

たら(魚)です。すでにカットしてしまいましたが…

味付けがしょうゆベースなので、魚を入れると合うんではないか?というチョイスです。ベーコンも入っていますが、魚もいれてしまうという贅沢なパスタになります。

 

スポンサーリンク

 

うちには、ガスコンロが1つしかないので、同時調理ができないという難点がありますが…まずは、パスタを茹でていきます。大きな鍋にたっぷりの水を入れて沸騰したら塩を入れ、パスタを投入し再沸騰してから表示では7分とありますが、あとで具材と絡めるときのことを考えて1分少な目の6分とします。

塩を入れないとパスタ自体には、塩っけがないので、塩は、水のおおよそ1%を入れることを忘れずにですね。

6分経過して、パスタが茹で上がったら、コンロから外して置いておきます。パスタは、そのまま置いておくので、熱湯の中にあるので、どんどん火が入っていく事が想定されますので、ここからは時間勝負!

続いては、具材関係を調理していきます。まずは、フライパンに油をひいて、たら(魚)を焼いていきます。

続けて、しめじとベーコンを入れてさらに炒めます。油をまわす前に塩コショウをして味を少しだけ入れていきます。

 

スポンサーリンク

 

最後にほうれん草を加えてさらに炒め合わせていきます。かなりの具沢山な感じになってきます。

キューピー3分クッキング パスタを手作りオイルソース しょうゆ&ペパーを加えていきます。1瓶が5人前という表記があったので、大体の目安としては、1/5程度を入れてみました。ベーコンにも塩気があることを考えるとそれで充分かなって感じです。

そして茹でてあったパスタを入れて混ぜ合わせながら炒めます。ここは、完全に混ざればOKって程度ですね。

そして完成したのが…

いかがでしょうか?ほうれん草が入ったので色味も良くなったので個人的には満足の一品です。実際に食べてみた感想ですが、しょうゆ味ベースなので、たら(魚)を入れたのは大正解で、とてもよくマッチしています。とても美味しかったです。

ちなみに、こちらのキューピー3分クッキング パスタを手作りオイルソース しょうゆ&ペパーの原材料ですが、植物油脂、食塩、しょうゆ、かつお節エキス、ローストオニオンパウダー、にんにく、こしょう、チキンエキスパウダー、昆布茶、しいたけエキスとなっています。

自宅でパスタは、手軽ですし、またいろいろと作ってみたいと思います。

 

 

 

-いとうさん, 糖質制限男のメニュー
-,

Copyright© ドロンケンダイエット , 2019 All Rights Reserved.