いとうさん 糖質制限男のメニュー

【レシピを見て作ろう!】ジューシーな餃子☆レシピ・作り方(Rakutenレシピ)を見ながら手作り餃子を作ってみた!

投稿日:2019年1月18日 更新日:

週末くらいは、自宅できちんとしたものを作ろうという事で、今回は、きちんとネットでレシピを見て作れそうなものを作ってみようという事で、作ったのが…

ジューシーな餃子☆レシピ・作り方(Rakutenレシピ)
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1890007735/?scid=af_link_urltxt&sc2id=af_101_0_0

いかにも美味しそうなネーミングですね。実際に作ってみましたよ。

【材料】
・豚ひき肉 400g
☆にら 1束
☆きゃべつ 300g
☆長ねぎ 1本
☆にんにく 2かけ
☆しょうが(にんにくと同量) 2かけ
★ごま油 大さじ1
★酒 大さじ4
★醤油 小さじ2
★砂糖 小さじ2
★鶏がらスープのもと 大さじ1
★塩こしょう 適量
・餃子の皮 50枚~60枚
・片栗粉 適量

これが正式レシピですが、にんにくとしょうがは、チューブのものを使用、餃子の皮は、42枚分で、きゃべつ300gは、ちょっと量がわからないので、目分量でスタートです!笑

 

スポンサーリンク

 

【作り方】
1)☆の印のついた材料をすべてみじん切りにする(きゃべつの水分を抜いたりする必要なし)。
2)みじん切りにした☆と★とひき肉をボールに入れて粘り気が出るまで混ぜる。
3)皮の周りに水を塗り、2)で作った具を包む。
※お皿やバットに並べる際には片栗粉を付けるとくっつかないし、焼いたときにパリッとなります。
4)フライパンにサラダ油を熱し、餃子を並べる。焼き色がついたら水を餃子の半分くらいまで入れて、ふたをして蒸す。
5)水分が飛んだら、ふたを開けて、ごま油をまわし入れる。
6)パリッと焼けたら出来上がりです。

という感じでしたが、今回は、ホットプレートで焼きます。

 

餃子の皮を2種類買ったので、少し色が違いますが、どちらも具材は一緒です。

私は、ちょっと焼き方に関しては、違っていて、4)の焼き目が付いたら…って部分は、飛ばして、餃子を並べたら、すぐに水を入れてしまいます。そして、蒸してから、最後にごま油を入れて焼き目をつけていく方法で焼いています。

という事で、とっても美味しい餃子ができました。多めに作りすぎたので、冷凍保存して平日にも食べたいと思います!

そして、レシピだと50~60個作れると書いてあったんですが、皮を42枚しか買ってなかったので、タネが余ってしまったので…

そちらは、次の日の朝と昼に、肉団子としてスープの中に入れました。こちらは、鶏ガラスープに醤油とお酒と生姜を少々入れて、そこにお豆腐としらたきと卵を入れたものです。タネもこれで完食できました!

餃子は、作りすぎても冷凍することで後日使う事ができますし、焼いても水餃子にしても良いですし、野菜も多めに取ることができるので、とても良いですね。簡単に作れましたので、おススメです!

 

 

-いとうさん, 糖質制限男のメニュー
-, ,

Copyright© ドロンケンダイエット , 2019 All Rights Reserved.