いとうさん 糖質制限男のメニュー

あさり入り餃子が千葉県木更津市の厚生水産で売っていたので、思わず買って食べてみた

投稿日:2018年8月30日 更新日:

先日、打ち合わせをした後にお土産を買いたいという事で、木更津市の海産物などを販売している厚生水産に行ってきました。

そこで買ってきたあさり餃子をご紹介したいと思います。

あさり入り餃子は、どこで買えるの?

今回購入した場所は、木更津駅から徒歩15分といったところにある厚生水産です。木更津キャッツアイの赤い橋で有名になった中の島大橋の近くです。

千葉県木更津市富士見3-4-43

 

色々と新鮮な海産物などが売られているんですが、今回は自分用にこちらを購入してみました。

あさり餃子

 

スポンサーリンク

 

こちら12個入りで390円(税込)でした。木更津市と言えば潮干狩りがとても有名で市内には…

  • 木更津海岸潮干狩り場
  • 江川海岸潮干狩り場
  • 金田見立(みたて)海岸潮干狩り場
  • 金田海岸潮干狩り場
  • 牛込海岸潮干狩り場
  • 久津間海岸潮干狩り場

と6つの潮干狩り場があり、あさりと言えば木更津市のソウルフード!?みたいな感じです。

さて、話を戻しますが、あさり餃子というネーミングですから、当然ながらあさりが入っているんでしょうという事で、どんなものが入っているのか?裏面を見てみました。

 

スポンサーリンク

 

<冷凍食品>あさり入り餃子原材料など

原材料名

野菜(きゃべつ、たまねぎ、ニラ)、あさり、豚肉、粒状大豆たん白、でん粉、しょうゆ、ごま油、ラード、にんにく、砂糖、食塩、みりん、しょうが、オイスターソース、濃縮がらスープ、香辛料、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、香辛料抽出物、皮(小麦粉、植物油、食塩)(原材料の一部に小麦、ごま、大豆、鶏肉、豚肉を含む)

内容量

180g(12個入り)

保存方法

要冷凍(-18℃以下)

冷凍前加熱の有無

加熱してあります。

加熱調理の必要性

加熱してお召し上がりください。

 

あさり餃子の調理方法

餃子を解凍して焼く場合(水無しで簡単調理)
  1. 餃子を解凍する。(自然解凍または冷蔵庫で)
  2. フライパンをよく熱し、大さじ1杯の油を入れる。
  3. 餃子を並べ、中火で焼き目をつける。
  4. 焼き面がきつね色になれば出来上がり。
餃子を冷凍のまま焼く場合
  1. フライパンをよく熱し、小さじ1杯の油を入れる。
  2. 餃子を並べ、中火で30秒程焼く。
  3. 水またはお湯を50cc入れ、フタをして強火で2分程度蒸し焼きにする。
  4. フタを取り、残りの水分を飛ばす。
  5. 油を大さじ1杯程度まわり入れ焼き目をつけて出来上がり。

という事で、実際に作ってみました。

 

あさり餃子を実際に作って食べてみた

一人で晩酌のためにつくっているので、12個入りの餃子のうち6個を調理しました。

ちょっと焼きすぎですか!?って感じですが、焼き目がしっかりとついた餃子になりました。気になる味の方ですが、食べた瞬間に”あさり”とわかるほどにあさりの味がしっかりとついた餃子です。

とっても美味しいし、餃子ですから当然ながらビールにも合います!

ちょっと変わり種餃子ですが、ぜひ機会がありましたらお試しくださいね。

 

-いとうさん, 糖質制限男のメニュー
-, ,

Copyright© ドロンケンダイエット , 2019 All Rights Reserved.